公益財団法人  数学オリンピック財団



平成30年3月15日
第30回アジア太平洋数学オリンピック(APMO)代表選手
公益財団法人 数学オリンピック財団

 第30回APMO第14回国内大会は、有資格者41名のうち31名が参加して、平成30年3月13日に 東京、名古屋、及び、大阪の3会場で行われ、下記の10名が日本代表に決定しました。
 この日本代表選手の成績をAPMO主催国(メキシコ)に提出し、 各国代表選手の成績と合わせて、最終成績が決定されます。


氏名所属校学年備考
1谷 悠太開成高等学校3年(国内最優秀賞)
2原  季史筑波大学附属駒場高等学校3年
3兒玉 太陽海陽中等教育学校4年
4黒田 直樹灘高等学校2年
5馬杉 和貴洛南高等学校附属中学校中学3年
6早川 睦海宮崎県立宮崎西高等学校1年
7坂本 平蔵筑波大学附属高等学校1年
8窪田 壮児筑波大学附属駒場高等学校3年
9西川 寛人愛知県立明和高等学校2年
10星野 泰佑東海高等学校1年
(成績順。学年は平成30年3月現在。)